ブログ

ママのミカタ学校在学中の私が質問に答えます!

こんにちは、まりりんです!

セミナー講師として活動し始めて早5ヶ月が経ちました。

セミナー参加者から様々な質問をお受けするのですが、
正直のところ、
みなさんが疑問に感じて知りたがっている内容は
ほとんど同じだということがわかりました!

そこで今回は、
よく受ける質問についてご紹介するとともに、
このブログでお答えしていこうと思います!

私のブログにたどりついたあなたが
今抱いている疑問や悩みを
きっと解決できるのではないかと思いますので、
ぜひ最後までお読みくださいね!

ママのミカタ学校で学べる在宅ワークって、どんなもの?

学べる3つの在宅ワークってなに?

ママのミカタ学校で学べるのは以下の3つの在宅ワーク。

  • 在宅メルカリワーク
  • 在宅WEBデザイン
  • 在宅セミナー講師

この3つの中から、好きなものを1つだけ選んでもいいし、
欲張りに全て学んでみる、ということもできますよ。

それぞれの在宅ワークの詳細については、

散々、あやしいと思っていたわたしがママのミカタ学校に入学した理由
にてご紹介していますので、
そちらをぜひお読みくださいね。

お金と時間の自由を得られるから、やればやるほど幸せになれる!

ママのミカタ学校でオススメしている在宅ワークは
どうしてこの3種類の在宅ワークなのか、
わかりますでしょうか?

女性、特にママって毎日とっても忙しいですよね。

とにかく毎日、終わりの見えない家事や育児に追われて、
まさに、猫の手も借りたくなります。

そんな大忙しなママが、
生活の中に「在宅ワーク」を取り入れたいと思うのであれば、
ママ業と両立できるお仕事を選ばないと、倒れてしまいます。

例えば、
毎日スマホやパソコンを
こまめにチェックしなければいけないお仕事なんて、
実際、ムリじゃないですか?

外に出なければいけないお仕事は、
子どもの預け先を考えなくてはいけないといった問題がありますよね。

仕事から帰ってきてから、たまった家事をこなす・・・
これがいかに大変なことか、
平日フルタイム勤務をしている私は、すごくわかります(笑)

だからこそ、
特に忙しいママには、
もっと自分の自由な時間を持つことのできる、
効率的な働き方をしてほしいのです。

それを実現できるのが、
ママのミカタ学校で推奨する、3つの在宅ワークなんですよ!

結論からいえば、
ママのミカタ学校で学べる全ての在宅ワークは、

やればやるほど、スキルが身につき、
時間単価があがることによって、
お金と時間の自由を得ることのできる
とても効率的なお仕事。

つまり、
幸せになる在宅ワーク」なんですよ。

「幸せになる在宅ワーク」って何?!と思いましたら、
ママのミカタ学校で学べる 幸せになる在宅ワークとは?
にて詳しく解説していますので、
こちらをあわせてお読みいただけますと嬉しいです!

始めるのにリスクがない!

リスクがないのも非常に大きなポイント。

店舗や事務所などの場所が必要であったり、
接客対応するための人材が必要であったり、
販売するための商品が必要であったり、
・・・などと、多額の初期費用や借金がかかるビジネスは、
普通の主婦には、ハードルが高すぎますよね。

それに比べて、
この3つの在宅ワークは、いずれも
ネット環境と、パソコンまたはスマホさえあれば、できてしまうんですよ!

リスクがないから、安心して、気軽に始めやすいですよね(^^)

学ぶ時間を確保できる?

「ママのミカタ学校で人生を変えたいという強い思いはありますが、
今すでに毎日、家事や育児で手一杯。
学習する時間を確保できるか心配です・・・。」

こんな不安の声が、多く寄せられます。

正直に言いますね、、、

みんな忙しいんです。

ママのミカタ学校の受講生の多くは、
まだ小さな子どもを抱えるママ。
さらには、日中は本業を抱えている方も多いです。

そんな中でも、
なんとか工夫して、時間を作り出して活動することができています。

ここでは、
ママのミカタ学校の受講生が実践済みの、
忙しい中でも学ぶ時間を生み出せてしまう、
とっておきの方法を、一部、ご紹介しちゃいますね!

【耳学】で、ながら学習!

まずは、一番オススメなのが、
こちらの「耳学」。

例えば、
洗濯物を干したり、
ご飯の支度をしたり、
掃除をしたり、
・・・と日中はやることが多くて、大忙しではありますが、
そんな中でも、空いている体の部位があります。

それは、耳。

ママのミカタ学校のカリキュラムは全て音声になっています。

だから、片耳で音声をききながら家事をこなす
なんてことができてしまいます!

時間を有効活用しながら、
しっかり習得することができるんですよ!

ちなみに、私は、
日中はフルタイムで本業をしているのですが、
毎日、行き帰りの通勤時間中、
電車の中で徹底的に耳学による学習をしています。

毎日片道1時間ほど電車に揺られている時間があるので、
移動しながら学習」で、毎日2時間も確保できてしまっていますよ。

受講生の中には
まだ1歳に満たない赤ちゃんを抱えたママさんも多くいらっしゃいますが、
彼女たちは、
授乳中寝かしつけ中も、
徹底的に「耳学」されているそうですよ(^^)

いかがでしょう?

これならば、あなたの生活の中にも
すぐに取り入れられるのではないでしょうか。

朝活でまとまった1人時間を確保!

耳学による「ながら学習」もオススメですが、
やはり、
ガッツリ勉強したり作業したりするためには、
まとまった時間も確保したいですよね。

そのためには、少し生活習慣を変えることが必要です。

ズバリ、早起きして時間を作ることをオススメします。

家族が起きてくる時間は、だいたい毎朝決まっていますよね。
家族が起床する前に起きて、ひとり時間を作ってしまえばいいんです!

ちなみに、現在のママのミカタ学校の受講生は、
おおよそ4時から5時の間に起床して、
活動を開始されている方が多いようです。

「早起きは苦手!それはムリ!」

そう感じていらっしゃるかもしれませんね。

でも大丈夫!!

ママのミカタ学校では、
早起き体質を手に入れることのできる秘訣を教えてもらえるんです!

だから、もともと朝に弱いと嘆いていてた受講生たちも
今では、毎朝早く起床できるようになり、
毎日1、2時間のひとり時間を確保できているんですよ。

ママのミカタ学校に入学した後、初期費用はかかりますか?

「入学金のお支払いを済ませ、無事入学。
早く始めたい!」

・・・と、ワクワクした気持ちを抱えているのにも関わらず、
スタートを切るためにあれこれ準備が必要です、
なんて突然言われてしまうと、
せっかくのやる気も、失せちゃいますよね。

ここでは、入学後に全員が準備するもの、
そして、在宅ワークごとに必要となるものをご紹介しますね!

先に知っておくと知らないのでは、
心づもりが全然違いますよね(^^)

チャットワークとGmailは全員必須!

ママのミカタ学校の受講生と講師は、
チャットワーク」というビジネスチャットツールを使って、
連絡や情報共有を行います。

ですので、まず、このチャットワークのアプリをダウンロードし、
会員登録することから始めます。

また、ビジネス用にGmailを用意することを推奨されます。

カリキュラムなどは、
googleドキュメントが使われることが多いので、
Gmailアカウントを持っていくと、とても便利ですよ。

「在宅メルカリワーク」で必要になるものは?

次に、それぞれのカリキュラムで必要となる事前準備について
お伝えしますね。

まず、在宅メルカリワークについては、
その名のとおり、メルカリというフリマアプリを使用します。

在宅メルカリワークを実践したいと考えている方は、
アプリのダウンロードと、会員登録は各自おこなっていただく必要がありますよ。

もちろん、ダウンロードも会員登録も、無料です!

「在宅WEBデザイン」で必要になるものは?

在宅WEBデザインは、
Photoshopというソフトを使用します。

別途ご自身で、Adobe社からパッケージを契約し、
ソフトをダウンロードする必要があります。

しかし、
先に、動画カリキュラムを見るだけでも得られる知識は大変多いので、
Photoshopを入手する前でも、充分学習を開始することはできますので、
ご安心くださいね。

「在宅セミナー講師」で必要になるものは?

最後に、在宅セミナー講師についてです。
こちらは、パソコンまたはスマホ、そしてネット環境さえあれば、オッケーです!

実際にセミナーを開催する時には、
途中で資料共有などをする機会がありますので、
パソコンの方が効率的かと思います。

ただ、実際に自分がセミナー開催ができるようになるまでに行うのは、
FacebookなどSNSの媒体構築。

これは、スマホだけで全然問題なくできてしまいますよ。

旦那さんから反対されていますが、どうしたらいいでしょうか?

「旦那さんに反対されて、できません。」

これ、びっくりするほど、本当に多いんです。

私はセミナー中、必ず生徒さんに、
ママのミカタ学校に興味を抱いた理由を尋ねるようにしています。

「今よりも豊かな生活を送れるようになって、家族みんなで幸せに暮らしたいから。」
「家で仕事をすることで、子どもとの時間を増やしたいから。」
「子どもに、好きなことを好きなだけさせてあげたいから。」

などと、家族のことを、大切に想い、
この大きな決断をしようとしている方がほとんどです。

それなのに、
本来ならば一番理解してもらいたい旦那さんに
反対されているというのですから、
私はとても悲しい気持ちになるのです。

ここであなたに知っていただきたいことがあります。

何か新しいことを始めようとすると、
阻害や邪魔をして、反対する人が必ずいます。

これを「ドリームキラー」と呼びます。

旦那さんのように、
あなたの身近な人ほど、ドリームキラーになってしまうんです。

理由は、
あなたの始めたいものがなんだかよくわからなくて、怪しいと感じるから。

だって、
自宅にいながら月数十万円の収入を得られる、だなんて言われても
毎日外に働きに出ることが当たり前になっている旦那さんにとっては
全然想像つかないと思いますし、
よくわからないから、怪しいと感じてしまうのは、当然ですよね。

だからこそ、

「そんなのやめておいた方が良いよ。」
「君にはできるわけないよ。」

といった、否定的な声をかけてしまうんです。

決して、あなたの足を引っ張ってやろうといった
意地悪な感情で、否定しているわけではないと思うのです。

ですが、多くの人は、
この旦那さんの反対を素直に受けとめて、
自分のやりたいことを諦めてしまうのです。

でも、よく考えてみていただきたいのです。

あなたは、旦那さんの人生を生きているのでしょうか?

旦那さんに一生、あなたの人生の舵取りを任せてしまっても、
一生後悔せず、幸せな人生を送ることができる、
と自信を持って言えますでしょうか?

もちろん、旦那さんや家族の意見を尊重することはとても大切です。

しかし、あなたが本気で、
ママのミカタ学校で、在宅ワークを始めたいと考えているのならば、

「〜したいと思うけど、どう思う?」
ではなくて、

「〜したいから、応援してほしい。」
と、旦那さんにハッキリ伝えてみてはいかがでしょうか。

・・・とはいえ、
反対されている旦那さんの理解を得ることは、なかなか至難の業ですよね。

現に、ママのミカタ学校では、
旦那さんに内緒で入会することを決意し、
家族の未来を守るため、
そして自分の夢を叶えるため、
頑張っている方がとても多いんですよ。

あなたに強い意志と覚悟さえあれば、
周りからなんと言われようとも
活動することは可能なはずですよ。

必ず成果を出すことができるのでしょうか?

みなさんが一番気にされる質問ですね。

結論からいいますね。

諦めずに継続すれば、成果は必ず出ます。

しかし中には、
残念ながら、成果が出る前に、諦めてしまう人もいます。

ママのミカタ学校で学べるのは、
一生お金に困らない生活ができるようになる、
廃れることのないスキル

特に毎日忙しい女性が、そのスキルを身につけるためには、
先にも述べた通り、
スキマ時間の活用や、
耳学での「ながら学習」、
朝活をしたりと、
日々の生活スタイルにも工夫をしながら
自ら進んで、しっかりと学ぶ必要があります。

だから、
簡単にそのスキルを身につけるということはできませんし、
たった1週間や2週間といった短期間で
数十万、数百万といった大きな収入を稼げるようにはなりません。

容易に大金を稼げるといった気持ちで、
ママのミカタ学校に入会しまったことにより、
残念ながら、途中で挫折してしまう人もいます。

成果の出ない人は、諦めた人。
逆にいえば、諦めずに継続できさえすれば、
必ず成果を出すことができます

ただ、成果の出るタイミングは人それぞれ。

自分の目標や、取り組む目的を忘れずに、
継続さえできれば、
必ず、あなたのタイミングで成果は現れますよ!

まとめ

今回は、
ママのミカタ学校の入学を迷わるている生徒さんから
よく受ける質問に回答する形で
ブログを書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

正直のところ、私も、
ママのミカタ学校に入学する前は、
始めようかどうしようか悩んだり、
時には、怪しいと思ったり(笑)、
したものです。

ママのミカタ学校で在宅ワークを学んだ先輩として、
今、あなたにアドバイスできることがあるとすれば、

「悩んだり、怪しんでいる時間があるのならば、
とにかく、何か行動を起こしてみて!」

ということです。

私は、ママのミカタ学校に関心を持ってくださる方に、
ママのミカタ学校の全貌が正しく伝わるといいなという思いで、
活動内容や実体験を含めて
こちらのブログに綴らせていただいています。

ママのミカタ学校の公式サイトや
私のブログなどをご覧いただいても
解決しない問題や悩みがあるのならば、

ひとりでいつまでも考え込んでしまわず、

まずは、
ママのミカタ学校のオンライン説明会にご参加されることを
心からおすすめします。

実際に参加されることで、
きっとあなたの抱えている心のモヤモヤが解消されるはずよ。

今回の私のブログで、
あなたの背中をひと押しできたら、大変うれしく思います♪

ぜひ、ママのミカタ学校で、
一緒に夢を叶えましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!