ブログ

ビジネス超初心者だった私が、ママミカで初成果をあげた軌跡

こんにちは、まりりんです!

ママのミカタ学校で3つの在宅ワークを学び始び始めて、5ヶ月が経ちました。

もうすぐ娘が一歳の誕生日ということで、
プレゼントは何にしよう♪
せっかくなら、某高級レストランからケータリングをしてみようかな♪
・・・なんて、様々なプランを考えながら、
毎日ワクワクした生活を送っています!

そんな私も
たった数ヶ月前までは、
日々の生活すら危ぶまれるほど
お金に苦しむ生活を強いられていました。

このように、今、
子供の成長を心から喜べるのは、
ママのミカタ学校のおかげ。

ということで、今回のブログでは、
ビジネス初心者だった私が、
ママのミカタ学校と出会って、
どのようにして本業をこえるくらいの安定収入を得られるまでに成功できたのか
について
赤裸々にお伝えしていこうと思います!

入会前の私

ママのミカタ学校に入る前の私は、
プロのミュージカルカンパニーに所属し、
舞台関係のお仕事をしていました。

プロフィールでも書かせていただいているとおり、
私のお仕事は、新型コロナウイルスの影響をもろに受け、
数ヶ月間、仕事は0。
・・・もちろん、収入も0。

子どもにも今後どんどんお金がかかるのに
このまま私に給料が入らないままだったらどうしよう・・・

とにかく不安でいっぱいの毎日を過ごしていました。

今の仕事はとても大好きで、
一生続けていきたいと思っていました。

しかし、

そんなこと言っている場合ではない。
大切な家族と未来を守るために
お仕事を考え直さなければ・・・

と、常にインターネット検索を繰り返す日々を送っていました。

そんな中、

「子どもがいても、家にいながら働ける在宅セミナー講師」
「ノーリスクで、高収入も可能!」

・・・といった、なんとも魅力的な文言が並んだ広告が目に止まりました。

そう、これが
「ママのミカタ学校」だったのです。

ママのミカタ学校との出会いと葛藤

第1の壁: 信用できる?

オイシイ話にはたいてい裏があるもの。

「とても気になる」「でも、なんか怪しい」

この2つの気持ちに揺れながら、
内容や口コミなどについて検索。

しかし、インターネットで出てくる内容というのは、
証拠や根拠もない、誹謗中傷の記事ばかり。

それが本当なのか嘘なのかわからず、悩みました。

ですが、このインターネット社会には、もともと誹謗中傷はつきもの。

まずは、自分の目で直接確かめてみようと思い直し、
ママのミカタ学校の公式ラインに登録をして
5つの無料オンライン講座を、何度も繰り返し視聴しました。

無料オンライン講座を見てコメントをすると、
コメント特典として、「今すぐに役立つコンテンツ」をいただくことができます。

全ての講座に対してしっかりコメントをして、
特典を1つたりとも逃さず、全て手に入れました。

もともとは、
「在宅セミナー講師」という働き方に惹かれて
ママのミカタ学校に興味を抱いた経緯がありましたが、

コメント特典としてもらった
「在宅メルカリワーク★はじめの一歩ガイド」で、
在宅メルカリワークへの関心が一気に急上昇!

どんな内容だったのか少しだけご紹介すると、

  • 出品ページに使用する写真の撮り方
  • タイトルのつけかた
  • 商品説明文の記載方法
  • 値段設定の仕方

・・・などが
誰にでもわかりやすく解説されている動画で、
今すぐ試してみたい!とワクワクする内容でした。

同時に、
まだ入会していない人に、無料で渡しちゃっていいの?!
と、正直心配になってしまったのも事実。

なお、私のメルカリ歴ですが、
数年前に少しだけ触ったことがある程度。

購入したけど着る機会がなかった新品の洋服と、
いただきものだけど自分では使わない雑貨を出品してみたものの、
全く売れることなく、そのまま数年放置・・・。

早速、そのガイドどおりに出品ページを見直し、
長い期間、放置状態にあった2品を
再度出品してみたところ・・・

すぐに売れた!!!!

かなり驚きました!

そして同時に、
「ママのミカタ学校って信用できるかも。」
と、思えたんです。

ママのミカタ学校でもっと多くのことを教えてもらいたい!!

と胸の高鳴りを覚えました。

第2の壁: 金額

とはいえ、
やはり気になるのは、費用。

その当時、
収入が0、まさに人生崖っぷち状態にいた私にとっては、
家族がこんなに大変な時に
自己投資のために貴重なお金を費やしてしまっていいのか
と本気で悩みました。

ですが、思い返してみると、
私自身が現在、
大好きな舞台関係のお仕事に携われることができているのは、
これまで、長い歳月と費用をかけて、
ダンスやミュージカルのスキルを身につけてきたから。

この経験からも、
何事においてもスキルや能力を身につけるためには、自己投資が必要不可欠
ということは、よく理解していました。

「今のまずい状況から絶対に抜け出してみせる・・・!
私が大切な家族を必ず守ってみせる・・・!」

と自分に強く言い聞かせ、
ママのミカタ学校の入学を決意したのでした。

・・・と、ここで余談なのですが、

思い切った自己投資の結果
苦しい状況から無事に脱することができた今こそ
断言することができるのは、

ママのミカタ学校への入学は、驚くほどお得な投資だった
ということです。

その理由は、
受講料が意外にお得!ママのミカタ学校の受講生が感じたこと
に、詳しく書かせていただいているので、
よろしければ、こちらもご覧くださいね!

初めての勉強会

入学してすぐに、勉強会が開催されました。

初めての勉強会は
ZOOMというオンライン会議ツールを利用した、オンライン勉強会で。

オンラインとはいえど、
開催時間がほぼ丸一日だったので、
時間も長いし、どうしようかなととても悩みました。

しかし、講師からの

「予定を変えてでも勉強会に参加すると、成果に近づくのが早くなります。」

の言葉に後押しされて、
参加を決意。

どうしても勉強会に集中して参加したいから・・・と
旦那さんに子どもをお願いし、
当日はドキドキしながら参加しました。

結果からいえば、
勉強会に参加して本当に良かったです!!

一緒に頑張る仲間とも、
オンライン上ではありますが、直接お話できる機会があり、
躓いている箇所について互いに相談しあえましたし、
モチベーションや学習意欲を高めることができました

ママのミカタ学校では
月数回、一回あたり2時間程度の勉強会が開催されています。

自分の周りの5人の平均年収が、自分の年収
という言葉をきいたことがありますでしょうか?

人間は環境に左右されやすい生き物。
身近な人に影響された結果、今の自分の価値観や思考が作られています。

だから、
「自分」を変えるためには、付き合う人を変える必要があるんです。

つまり、
自分が理想とする生活を手に入れている講師や、
同じ目標を目指して頑張る仲間と、
時間を共有することが、
何よりも成長への近道!

だから、私は本業を調整してでも、
旦那さんに、子どもをお願いしますと頭を下げてでも、
勉強会はすべて参加するようにしています!

受講生の多くは、
まだ小さいお子さんがいらっしゃるママ。

どうしても子どもを預けることができない方もいらっしゃいます。
そんな場合には、
お子さんのお世話をしながら参加することも可能なので、安心です!

過去には
授乳しながら(!)、勉強会に参加されている受講生もいたほど。

オンラインなので、
自分の都合に合わせて、画面をオンオフすることができて、
とても便利ですよね。

ファーストキャッシュはメルカリで!

ママのミカタ学校で学んで
最初に、収入面で成果をあげることができたのは、
在宅メルカリワークです。

どんな感じでメルカリで収入をあげることができたのか、
気になる方もいらっしゃると思うので、
私の体験談をお伝えしていきますね!

入学前から、
「在宅メルカリワーク★はじめの一歩ガイド」を熟読し
ボチボチ、家の不用品を売ることに成功し始めていた私。

入学後のカリキュラムでは、
様々な転売で収益を得る方法を学ぶことができます。

まずは、引き続き、
身の回り品の断捨離を兼ねて不用品の出品を行いつつ、
新たに100均転売をスタート。

メルカリで得た利益で、
久しぶりに美味しいケーキでも買いにいけたらいいなぁなんて思いながら、
ヒマさえあれば、メルカリアプリを開いて、
とにかく出品! そして、再出品!
・・・と、日々メルカリにいそしみました。

サイズアウトした子供服、
使っていない旦那のビジネス本、
いただだきものの、自分には合わない化粧品のサンプル品、
数年出番のなかったブランドのバッグ、

・・・など、
出品できそうな不用品はなにかないかと
掃除をしながら、常に家中を探しまくりました。

また、日用品の買い物ついでに、
近所のダ●ソーに寄っては、
売れ筋商品をチェックしつつ、
メルカリ上で取引されているかリサーチ!

日々の努力の積み重ねによって
初月でなんと、5万円を超える額を得ることができました!!

なんとも豪華なケーキでお祝いです!!

こうして、
初月からファーストキャッシュを得ることに成功したのでした。

「在宅セミナー講師」になるまでの軌跡

「認定講師」でビジネスのいろはを習得しよう

在宅セミナー講師、といっても、
いくつかの働き方があります。

ここでは、現在私が実践中の
「認定講師プログラム」について簡単にご説明しますね。

簡単にまとめると、
自分がセミナー講師として、
ママのミカタ学校の良さを広くアピールし、販売していいよ、
といったもの。

本来、自分の商品を作って販売する、
つまり、ビジネスをするとなると、
以下のようなステップが必要となります。

  1. 商品を作る
  2. 集客をする
  3. 商品を販売する
  4. サポートする

認定講師プログラムでは、
この①から④の全てがママのミカタ学校で用意されているんです!

ビジネスで必要とされるスキルは、
集客セールス

認定講師プログラムを実践することで、
2つのスキルがしっかりと習得できてしまいます

将来的にオリジナルでセミナーを行いたいと思った場合にも、
認定講師プログラムで経験をつんでおけば
集客とセールスのスキルを身につけているわけですから、
すぐに準備を整えることができるというわけなんですね。

私はこれまで、
子どもたちにダンスを教えた経験があったとはいえ、
ビジネスの経験はありません。

だから、まずは認定講師プログラムで、
ビジネスの基礎をしっかりと学ぶことを決意しました。

まずはSNSを育てよう

セミナーを行うために、まず、人を集める活動から始めます。
そのために、SNSを使って情報発信をし、集客の準備を行います。

そして、大切なのは、影響力をつけること。

日々、情報発信を継続し、媒体構築を行うことで、
影響力をつけていくことができます。

そんなわけで、まず始めたことは、Facebookの開設。
当初アカウントすら持っておらず、ゼロからスタートした私の、
Facebookの記念すべき1人目のお友達は、なんと担当講師でした(笑)

最初のうちは、Facebook投稿もかなり悩みました。

ママのミカタ学校受講生全員が手に入れることができる
プリンセスマインド」という起業家マインドを
何度も繰り返し音声で聞き、
その内容をFacebookに投稿することを毎日続けていきました。

そして、投稿を見てくれる人を増やすために、
ひたすら友達申請!

私は現在、平日に本業があるため、
基本的には、行き帰りの通勤や、お昼休憩の時間を使って、
毎日、投稿そして友達申請を続けて
Facebookを育てていきました!

その甲斐あって、
おおよそ1ヶ月で、4,500人程度までお友達を増やすことができました

そして、初めのうちは、2,3ほどしかつかなかった「いいね」。

カリキュラムで学んだとおりに「興味を引く投稿」を続けることで
いつしか毎回100以上の「いいね」をもらえるようになり
投稿することが日々の楽しみになっていきました!

ついに初のセミナーお申込み!

2ヶ月を過ぎ、
友達も5,000人近くなってきたという段階で、
心の準備を整え、いざ集客開始!

3日前から、
「●日の投稿にご注目ください!」

と告知をし、

ママのミカタ学校が用意してくれていたLP(ランディングページ)リンクを
投稿に掲載!

正直のところ、
開始と同時にすぐに申込・・・というわけにはいきませんでした。

しかし、めげずに
毎日、自分のターゲットとしたい方を頭に思い浮かべながら
投稿を続けていきました。

また、すでに成果をあげていた仲間の投稿を参考に、
自分の投稿内容の改善も加えていきました。

それでもなかなか来ない、お申込み。

いったん集客に区切りをつけるか・・・
と思ったタイミングで、

「●日に募集を締め切らせていただきます」
と、緊急性のある文言を入れ込み、投稿。

すると、なんと!
およそ3時間後に、
初めてのお申込みをいただくことができました・・・!!

やったぁああ!!!

早速、担当講師や仲間に報告。

すると、仲間からはまるで自分ごとのように
「本当におめでとう!!」
「すごい!すごい!!」
と、たくさん喜びのメッセージをいただき、
仲間がいるって本当にいいなぁと感動したのを覚えています。

いよいよセミナー開催!

申込みをいただいたと連絡をとり、
日程を決めたら、いよいよセミナー開催です!

私の本業の都合で、
休日にセミナーを開催させていただくことにしました。

そして迎えたセミナー当日。

講師から
「初めてのセミナー、楽しんで!!」
とメッセージをいただき、緊張がほぐれたのを覚えています。

ZOOMで、直接お顔を見ながら
改めて、現在のお悩みや、手に入れたい目標などをお聞きし、
早速セミナー開始。

セミナー台本も、
ママのミカタ学校で全て準備してくれているので、
それを一字一句漏らさず、とにかく読むだけ!

そして、セミナーも終盤、
「●●さん、一緒に頑張っていきましょう!」の私の声掛けに
「はい!お願いします!」の答えが・・・!!

こうして私は、
ママのミカタ学校入会して2ヶ月目が終わろうとする頃、
「在宅セミナー講師」としての一歩を踏み出すことができた、というわけです。

WEBデザインでの成果は?!

最後は
在宅WEBデザインの成果についてお話します。

WEBデザインとは、
Photoshopという画像編集ソフトを使って
広告バナーやYouTubeのサムネイル、LPヘッダー画像などを
作るというもの。

カリキュラムごとにバナーのお手本が用意されており、
講師が実際にそのバナーを作成している動画を見ながら、
自分も同じ手順で、同じように作りながら、学びます。

モデリングを繰り返しながら作ることで、
WEBデザイナーとして必要なスキルを身につけることができる
カリキュラムになっているんですよ。

正直にいえば、今の段階では、
まだ「WEBデザイナー」として収入を得るまでには、至っていません。

ですが、学んだスキルを生かして、
先日、自分のFacebookバナーを作成してみたのですが、
Facebookの更新を行った瞬間、
多くの反響をいただくことができたんです!

そして、その後、
セミナー申込数や、問い合わせ数が
一気に増えたんですよ!!

人は、初対面の人に対して、
まず見た目で第一印象を判断します。

Facebookでも、同じ。

「お友達申請されたこの人って、どんな人なんだろう・・・?」
と思ったら、
まず、プロフィールページを覗きますよね。

そして、

  1. ヘッダー画像
  2. プロフィール写真
  3. 自己紹介文

と順番に眺めていきます。

つまり、
ヘッダー画像が、最初に相手に見られるところ!

第一印象を決めるので、一番大切といっても過言ではないんです。

だから、
ヘッダー画像をうまくデザインすることで
相手に自分の情報が伝わりやすくなり
その分成果につなげやすいというわけなんです。

Facebookヘッダーを更新することで
セミナー申込みが増えるというのは、納得ですよね!

ママのミカタ学校で学べる3つの在宅ワークは
全て連動しています

だから、学べば学ぶほど、
より収入アップにつながる仕組みになっています。

私も、今回、
WEBデザインの知識を
在宅セミナー講師の活動に生かすことができたことで、
「連動」の強みを実感することができました!

まとめ

こうして、私は現在、
在宅セミナー講師の活動を中心としながらも
同時に在宅メルカリワーク及び在宅WEBデザインを実践することで、
毎月、本業以上の収入を
副業として得ることができるようになりました。

今後、新型コロナウイルスが猛威をふるい、
再び舞台のお仕事ができなくなったとしても、
心配することなく、家族3人で暮らしていけるようになりました。

今あらためて
ママのミカタ学校に出会ってからの数ヶ月間を振り返ってみて、
感じたことは、

あの時、悩みに悩んだ結果、
勇気を出して一歩踏み出すことができて本当に良かった

ということ。

たった数ヶ月前まで、
不安で胸が押しつぶされそうな日々を送っていたことが、
実は嘘だったのではないか、とさえ思えているほどです。

たった1つの決断、たった1つの出会いで、
人生は変えることができる

という言葉がありますが、
まさにそのとおりだと痛感しています。

読んでくださっているあなたも、
私のブログとの出会いが
人生を変えられる良いきっかけになればいいなと
心から願っています。

もし少しでも気になっているのならば、、
まずは、無料オンライン説明会に参加されてみることをオススメしますよ!

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました!